ステラマッカートニーのファッション哲学で買い物が社会貢献に!

国内外のトレンドに敏感なファッションピープル達に愛されるブランド「Stella McCartney」のデザイナー、ステラ・マッカートニーですがその愛される魅力の根元にはただ有名人2世というだけでなく、ただ可愛くキャッチーなデザインが多いだけではなく、そこには着る人の内面に強く誇りと自身を与える素晴らしいファッション哲学があるからなのです。

例えば彼女のベジタリアンであること、熱心な動物愛好家ということからコレクションブランドには珍しいフェイクレザーやフェイクファーしか使用しないことを、ある種消費者のステータスに変えたことが大きいのではないでしょうか。

そして革や毛皮だけではありません、アイウェアやアクセサリーにも自然由来の素材が50%も使用されている徹底ぶりです!

この活動は購入者がファッションをただ自分を着飾るものとして買うのではなく、身につけることによって自ら社会貢献をしているような気持ちにさせてくれる、買う行為への付加価値を見出してくれているのです。

ステラ自身のスタイルを見ての通り、彼女はかなり強い美意識を持っているので4人の子を持つ40代の女性とは思えないほどの若さとエネルギーを持っています。

学生時代ロンドンのセントマーチンにて一緒に学び、クロエのデザイナーチーフとアシスタントの関係だったセリーヌのフィービー・ファイロとは友人関係でもありますが、2人とも女性の生き方を反映しているブランドとして今の時代を反映しているデザイナーです。

今後は彼女達の美意識を習ってものを消費すること=自分の生活をより豊かにするファッション哲学を感じながらお買い物をしたいものですね。